米白さん米白さん

こんにちは!米白さんです。

ここではライスフォースの化粧水の成分について紹介していきますよ。

ライスフォースがお肌のうるおいや美白にいいというのはわかりますが、実際にどういった成分が入っていてどのような効果があるのでしょうか?

成分についてこんな疑問があるのではないでしょうか?

  • ライスフォースのどんな成分がうるおいにいいの?
  • ライスフォースのどんな成分が美白に効くの?
  • ライスフォースのどんな成分がいいの?
    などなど・・・

ここではライスフォースの成分ごとの効果について解明していきたいと思います。

ライスフォース 化粧水の成分①ライスパワーNo.11とは?

ライスフォース 化粧水の成分①ライスパワーNo.11とは?

ライスパワーエキスは、お米の力に着目して研究開発されました。

 

お米は昔から肌にいいと言われてきました。

お米のとぎ汁で手がうるおうのを感じたことがある方もいると思います。

 

白米を原料に、お米のエキスを独自の技術で抽出し、、そのエキスに麹菌や酵母、乳酸菌を加えて、90日間の長い時間をかけて発酵・熟成させたものです。

 

そのため、化学物質を含まない100%お米からできた成分なのです

 

発酵条件の組合せによって、さまざまな種類のライスパワーエキスが生成されます。

 

ナンバー(No.)がつけられているのは、その効果・効能を分けるためになっています。

 

化粧水を含む、多くの製品に入っているライスパワーNo.11は、水分保持能の改善という有効成分があります。

 

皮膚水分保持能改善効果(肌が自ら持っている水分を保つ力を改善する効果)が認められている、医薬部外品の有効成分です。

 

ライスパワーNo.11エキスは、独自の発酵技術で細かく分解されています。

 

そのため、肌の奥、角質層の隅々まで浸透して、うるおい効果を働かせてくれます。

 

お肌の水分量は、温度や湿度によっても変化してしまいます。

 

ライスパワーNo.11エキスは、そんなお肌の水分量を保つ力を、なんと2倍以上にしてくれます。

 

ライスパワーNo.11エキスの水分保持能改善効果によって、水分量えお常に高い状態に保ちます。

 

そうすると、肌が自らうるおう力が生まれるため、キメがふっくら整い、みずみずしい肌でいてくれるのです。

 

また、お肌のトラブルは水分保持能の低下から始まる水分不足だと考えられています。

 

 

ライスパワーNo.11エキスの水分保持能改善効果により、肌本来のうるおいを高めることができるため、外的刺激や紫外線、乾燥などの影響を受けにくくします、

 

お肌の本来の状態を取り戻して、うるおいに満ちた美肌へと導いてくれるのです。

 

これは医学的なテスト方法で試されていて、約9割もの人がうるおいを実感しています。

 

乾燥肌、超乾燥肌の方におすすめです。

米白さん米白さん

お米の力って、すごいんですね。

ライスフォース 化粧水の成分②BGとは?

ライスフォース 化粧水の成分②BGとは?

BGという表記は、化粧品の成分表示でよく見かけると思います。

ブチレングリコールの略になっています。

 

BGとは一言でいうと、保湿剤です。

石油由来のものと植物由来のものがあります。

 

グリセリンやDPGと同じように使われます。

 

皮膚刺激がなく、毒性が極めて低い成分です。

 

水の分子を磁石のように引き寄せておく性質があるので、うるおいを保つために入っています。

 

また、菌が育ちにくい環境にして、防腐効果を高める効果があります。

米白さん米白さん

刺激が少ないのは安心ですね。

ライスフォース 化粧水の成分③DPGとは?

ライスフォース 化粧水の成分③DPGとは?

DPGとは、ジプロピレングリコールの略です。

 

水やアルコール、油脂などと混ざり合い、保湿剤であるのにべたつきが少ないことから汎用されている保湿剤です。

 

BGと同様の性質を有しています。

 

化粧品に配合される場合もBGと同じような効果があります。

 

お肌を柔らかくして水分量を増やす保湿作用は、PGやグリセリンほどの吸湿性はないですが、緩やかな吸湿性が示されているそうです。

 

研究内容によって、BGより吸湿性が高かったり低かったりする場合がありますが、およそ同等の吸湿性であると考えられています。

 

 

また、お肌の表面から空気中へ水分が蒸散される、皮膚水分蒸散量(経表皮水分喪失量)を表すTEWLの抑制によって、お肌のバリアを改善する作用があります。

 

アトピー性皮膚炎、湿疹、炎症などの種々の皮膚トラブルにおいては、お肌からの水分消失が、健康ななお肌に比べて盛んであることが知られています。

 

TEWLの増加は、お肌の中の水分保持や、バリア機能を担っている成分の減少が関与していると考えられています。

 

そのため、このTEWLを抑制することによって、お肌を強くしてくれる働きがあります。

米白さん米白さん

お肌を守ってくれるんですね!

ライスフォース 化粧水の成分④濃グリセリンとは?

ライスフォース 化粧水の成分④濃グリセリンとは?

濃グリセリンとは、グリセリンの化粧品用途のもののことをいいます。

 

アルコールの一種であるグリセリンは、無色透明の少し粘り気がある液体です。

 

植物や海藻などに多く含まれていて、人間の体内の中性脂肪もこのグリセリンが含まれています。

 

グリセリンは、保湿効果が高いことで広く知られています。

 

優れた吸湿性が、角質層の水分を保つことで、肌にうるおおいを与えてくれます。

 

化粧水やクリームなど、大部分の化粧品に配合されています。

 

薬局でも購入できて、オリジナルの化粧品を作ることができるということでも知られています。

 

水に溶けやすい性質を持っていて、甘みもあることから、化粧品だけではなく、医薬品や食糧添加物などに幅広く使われています。

 

吸湿性が優れていることが特徴です。

米白さん米白さん

うるおいはこの効果もあるんですねー。

ライスフォース 化粧水の成分⑤グリチルリチン酸2Kとは?

ライスフォース 化粧水の成分⑤グリチルリチン酸2Kとは?

グリチルリチンとは、漢方の原料としても知られている甘草の根っこに含まれている有効成分で、甘みがあります。

 

お肌の炎症を抑え、肌荒れやニキビのケアに効果を発揮してくれます。

 

抗炎症作用だけではなく、免疫調整作用や肝細胞増殖作用、ウイルス増殖抑制作用などがあるとされています。

 

その特性から、日焼け止めや化粧水、風邪薬など、幅広い製品に使われています。

 

最近ではシャンプーなどのヘアケア製品にも配合され、頭皮環境を整えて、健康な髪の毛へ導くといわれています。

米白さん米白さん

炎症が気になる人にもいいんですね。

ライスフォース 化粧水の成分⑥DL-PCA・Na液とは?

ライスフォース 化粧水の成分⑥DL-PCA・Na液とは?

DL-PCA・Na液とは、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム駅といいます。

 

医薬部外品にも使われている、角質にも存在する保湿成分です。

 

PCAは97%が角質の内側にある保湿成分です。

 

PCA単体ではそれほその保湿力はないのですが、ナトリウムにより塩(えん)になることで、非常に高い保湿力を持ってくれます。

 

PCAは自然界に多く存在していて、大豆や糖蜜、野菜などにも含まれています。

 

DL-PCA・Na液は保湿力を持っているため、お肌や髪の毛、頭皮に働くと、保湿だけではなく、柔軟性や弾力性を与えてくれることも期待されています。

 

お肌だけではなく、髪の毛のケアにも使われることが多いです。

DL-PCA・Na液はもともと各室内の保湿成分として存在しているので、人の体に対して刺激が少なく、濃度が多少濃くなっても強い刺激になりません。

 

また、温度に対しても変質しにくく安定しているため、医薬部外品にも幅広く使われている成分です。

米白さん米白さん

刺激が少ないのはいいですね。

ライスフォース 化粧水の成分⑦大豆リゾリン脂質液とは?

ライスフォース 化粧水の成分⑦大豆リゾリン脂質液とは?

大豆リゾリン脂質とは、大豆レシチンのことをいい、大豆の精製工程で、加水によって発生するガムの主成分で、油分を含んだまま脱水されたものが用いられます。

 

レシチンとは脂質の一種で、自然界のすべての動植物の細胞内に存在しています。

 

人間の体を構成している、約60兆個の細胞膜の主要構成成分で、大豆のほかに卵黄にも多く含まれていいます。

 

大豆レシチンにはイノシトールというものが多く含まれています。

 

大豆レシチンは血液中に長いこと滞在することができる特徴を持っているので、動脈硬化や脳卒中、コレステロール値やダイエットにも優れています。

 

レシチンは細胞の老化を防止するので、アンチエイジングに効果的で、ハリのある美しい肌を保ってくれます。

 

また、そばかすやシミを改善する効果もあります。

米白さん米白さん

アンリエイジングにも、しみそばかすにもいいんですね!

ライスフォース 化粧水の成分⑧ヒアルロン酸Na-2とは?

ライスフォース 化粧水の成分⑧ヒアルロン酸Na-2とは?

ヒアルロン酸Naとは、体の中で水分を保持する力のある物質のひとつです。

ぬるぬるとしたゲル状の形で存在します。

 

保湿成分としてご存じなのではないでしょうか。

 

ヒアルロン酸は1グラムで6リットルもの水を持つことができます。

 

スポンジが水を持っているような、驚異的な保水力があります

 

ヒアルロン酸は、真皮の主要構成要素であるコラーゲンとエラスチンの隙間を埋めて支えていて、クッションのようなはたらきをしています。

 

水に溶けやすく、高い保湿力を持っていて、油分とは違ったしっとりとした質感を引き出すことができます。

 

肌へのなじみが良く、角質層の水分量を高めながら、しっとり感やなめらか感を感じさせる保護膜をつくってくれます。

 

美容液などに多く使用され、化粧品に幅広く使われています。

米白さん米白さん

よく聞くヒアルロン酸も入ってるんですね。

ライスフォース 化粧水の成分⑨植物性スクワランとは?

ライスフォース 化粧水の成分⑨植物性スクワランとは?

スクワランとは、ほ乳類や植物などに含まれている「スクワレン」という成分に、水素添加を行って作った成分です。

 

植物性スクワランは、べたつきが少ないのに保湿力がある成分で、乾燥などによる肌荒れに効果を発揮します。

 

もともとはサメの肝油から採取されていました。

 

最近では植物油からも作られていて、近年は植物性スクワランが多く使用されています。

 

化粧品だけではなく、医薬品の軟膏や、座薬にも用いられています

米白さん米白さん

べたつかないのはいいですねー。

ライスフォース 化粧水の成分⑩PEG(120)とは?

ライスフォース 化粧水の成分⑩PEG(120)とは?

PEGは、ジオレイン酸PEG120メチルグルコースといいます。

 

とうもろこし由来の非イオン界面活性剤で、オレイン酸とメチルグルコースのジエステルのポリエチレングリコールエーテル誘導体です。

 

ジオレイン酸PEG-120エチルグコースは、粘度調整剤として増粘目的で配合する事が多い成分です。

 

石けん製造にも使われており、コールドプレス、ホットプレス両方に対応していますので使用しやすい増粘剤です。

 

また、非イオン界面活性剤であるため、刺激緩和、保湿剤、エモリエント剤、乳化剤、増粘剤としての効果もあります。

 

主として、洗浄用の界面活性剤の刺激緩和の目的で配合されている成分です。

平均モル数が120と、比較的刺激が少ないものになっています。

 

米白さん米白さん

これも刺激が少ない成分なんですね。

ライスフォース 化粧水の成分⑪POE・POPデシルテトラデシルエーテルとは?

ライスフォース 化粧水の成分⑪POE・POPデシルテトラデシルエーテルとは?

POE・POPデシルテトラデシルエーテルとは、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテルの略です。

 

非常に長い名前ですね。

 

この成分は、非イオン系界面活性剤のエーテル型です。

 

乳化作用があるため、多くの化粧品に使用されています。

 

非イオン系の界面活性剤とは、イオン化しないため、人体への安全性が高いので、多くの化粧品メーカーが使用しています。

 

主に、洗顔料、化粧水、保湿液、乳液、クリームなどといったスキンケア商品だけでなく、洗剤、せっけん、歯磨き粉、入浴剤などの日常生活用品としても使用されています。

 

この成分の人体への危険性はほとんどないといわれています。

米白さん米白さん

いろんな成分を合わせてくれる役割があるんですね。

ライスフォース 化粧水の成分⑫カミツレ油-2とは?

ライスフォース 化粧水の成分⑫カミツレ油-2とは?

カミツレ油とは、お肌を落ちつかせる働きを持つエッセンシャルオイルの一つです。

 

水蒸気蒸留法でオイルを抽出します。青色が特徴的です。

 

従来、アロマテラピーに使用されることが多いオイルです。

 

いい香りがするので、精神を落ち着かせ、気持ちをすっきりさせる作用があると言われています。

 

子どもに使っても大丈夫なくらい、お肌に優しい成分です。

 

抗炎症作用、抗菌作用、殺菌作用があると言われています。

米白さん米白さん

いい香りがするだけではなく、お肌にも優しいんですね。

ライスフォース 化粧水の成分⑬メチルパラベンとは?

ライスフォース 化粧水の成分⑫カミツレ油-2とは?

メチルパラベンとは、パラヒドロキシ安息香酸エステルです。

 

結晶性の粉末で無味無臭、非刺激性の物質です。

 

防腐剤として使われています。

 

パラベンは、ブルーベリーなどの果物や野菜に含まれる天然物質で、そのうちメチルパラベンは、細菌、カビの生育に影響を与えます。

 

パラベンは、現在知られる中で最も安全で穏やかな添加物です。

米白さん米白さん

添加物も優しいものが使われていて安心です。

ライスフォース 化粧水の成分まとめ

今回はライスフォースの成分を分解して、各効果を説明していきました。

まとめると以下の3つのようになります。

  • ライスフォースには美肌成分がたくさん含まれている
  • ライスフォースには自然由来の成分がたくさん入っている
  • ライスフォースは添加物まで優しい成分が使われている

です。

ライスフォースにはお肌に優しいものがたくさん入っているため、継続的に使うことで多くの効果が期待できそうですね!